スタッフ紹介

​大澤 康典

  • さえずり

はじめまして、大澤康典と申します。私は1970年(昭和45年)生まれ、50歳のおじさんで御座います。東京都世田谷区で生れ、8歳の時に千葉県松戸市に越してきて育ちました。今も松戸に住んでます。中学校では野球部に、高校では柔道部に所属してました。部活をやるためだけに学校に通っていたような勉強よりも体を動かすことが好きなタイプの人間でした。大学在学中に友達からゴルフを教えてもらってことがきっかけで、本格的に挑戦してみたくなり、大学を中退してゴルフ場の練習生をしていました。3年間やりましたが全く芽が出ず、ゴルフはあきらめ、次なんの仕事をしようかと考えたとき、人間の身体に興味があったこともあって整体の道に進むことを決めました。そして1996年(平成8年)26歳の時にカイロプラクティックの学校に通い始めたのがこの業界のキャリアのスタートです。2年間学校でカイロプラクティックとオステオパシーの基礎を学び、卒業後はいくつかの整体院で6年間実践経験を積みました。そして2004年(平成16年)私が34歳の時に、生理痛や生理不順など女性特有の疾患に強い先生の下で修業していた経験から、南流山にて妊娠しやすい体づくりから、妊娠中の体のケア、産後のケアを専門とする「おおさわ整体院」を開業しました。今ではこのようなことを専門にしている所はいっぱいありますが、その当時では少なくて非常に珍しがられたのを覚えています。その後身体だけを対象にするアプローチに限界を感じ、心理療法に興味を持ったのがきっかけで催眠療法(メディカルヒプノセラピー)を本格的に学びました。そして2013年(平成25年)に「おおさわ医療催眠センター」を併設して、心理面と身体の両面から健康を考える施術院として今に至ります。開院当初とは理念ややり方はだいぶ変わりました。これからも変わっていくと思いますが、”目の前の困っている人を救いたい”という思いだけは変わりません。患者さんが治るのなら何でもありというのが私の考えです。枠にとらわれず、効果的だと思われるものなら積極的に取り入れていきたいと思います。

 

資格

国際催眠連盟認定ヒプノセラピスト

国際催眠連盟認定メディカルヒプノプラクティショナー

Our Philosophy

 

当店は「全ての身体の不調は心の問題と関係している」という信念により、整体と催眠療法で精神面と身体面両方からアプローチできる施術院を目指して日々努力しております。

大澤康典

このHPのメニュー

ホーム
​■催眠療法
整体施術
■オンライン予約
​■ブログ