自分を苦しめる思考と上手に付き合う


ファリド曰く、悩み苦しんでいるのは私一人だと思っていました。家に屋根に登ってみると、全ての家が燃えているのが分かりました。 Baba Sheikh Farid


芸能人の方たちが自ら人生を終わらせるという悲しい出来事が続きましたが、老若男女問わず、程度の差こそあれ色々なお悩みで苦しんでいると思います。その悩みのほとんどは過去のことや未来の心配です。今この瞬間のことで悩んでいる人はあまりいません。以前ACTセラピーというマインドフルネスを中心としたセラピーに参加したことがあります。そこでは胃潰瘍になるシマウマはいないというお話がありました。野生動物たちは今この瞬間を生きています。餌を食べている時は餌を食べることに100%集中し、捕食者に襲われたときは全力で逃げたり戦ったりし、それが終わればまた餌を食べることに意識を向けます。我々人間であればそのような出来事が起こればトラウマになって恐ろしかった過去の出来事は繰り返し思い出し、未来にまたこのような出来事が起きたらどうしようと心配します。人間の80%以上は今この瞬間に生きていないと言われます。過去の怖い出来事や未来に起こるかもしれない怖い出来事に囚われてしまったら、今生きているこの瞬間に意識を向ける練習をしましょう。悩みを解決するのではなく、一旦今生きているこの瞬間に戻ることで、悪い事を考えて止まらなくなってしまう負の連鎖を止めることができます。


やり方は非常にシンプルで、今この瞬間の呼吸に意識を向けることです。でもやってみると分かりますが、呼吸に意識を向け続けようとしても、色々な思考や感情が現れてきて呼吸から意識がそれると思います。そうしたらそれらの思考や感情に囚われたことを認識するだけにして、また呼吸に意識を戻します。これを20分ほど続けます。多くの人がこれをすると穏やかな気持ちになったりしますが、目的は今この瞬間に意識を戻すことなので、穏やかな気持ちになれなくても失敗ではありません。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示