催眠療法でいぼを消す


血液の流れをコントロールすることでいぼを消すことが可能です。もしあなたのことを誰かが怒らせるようなことをしたら、あなたは血圧が上がり顔が赤らむでしょう。もしあなたが怖い体験をすれば血液が肌からひいて肌が青白くなるでしょう。もしあなたが恥ずかしい体験をすれば顔か赤くなるでしょう。血液が顔や耳に集まるからです。もしあなたが大勢の人の前でスピーチしなければならないような不安を感じる場面では血液が引いて手足が冷たくなるでしょう。気温が高い日は肌が赤らみ、気温の低い寒い日は肌が白くなるでしょう。これは私たちの身体がどうやって血流をコントロールしていいかを知っているからです。そして実際に体験しなくても、そのような特定の考えを思い描くだけで身体の反応を変えることができるということです。これはレモンをかじることを想像するだけでよだれが出てきてしまうのといっしょです。この血流の量をコントロールする方法を使ってイボを消すことが可能です。


やり方。

まず十分心が落ち着くまで深呼吸をします。十分リラックスできたと感じたら、このようなイメージをしてください。いぼに根っこがあると想像します。そしてイボは血液から栄養をもらって育っています。ですのでイボに栄養を送らせないようにしましょう。そうすると、いぼの根っこが枯れて細くなってきます。そしてイボ本体もパサパサに乾いてしまい、ついには松ぼっくりのようにポロリと落ちてしまうのです。このようなイメージ法を何度も繰り返し行います。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示