不安軽減とリラックスのための自己催眠


現代のストレス社会では心配事や不安でリラックスできない人が大勢います。この自己催眠は自分で自分を穏やかにするのに役立つでしょう。我々はストレスを感じるとアドレナリンと言うストレスホルモンを分泌し、すぐに戦ったり逃げたりできるように身体を素早く動かせるような生理的な反応をします。命の危険が迫っているような状況なら役に立ちますが、慢性的にこの状態だと心身共に疲れ果て病気になる人も出てくるでしょう。催眠で内側の状態に変化を起こすことができるので活用してください。アドレナリンを分泌する副腎に水道の蛇口が付いていて、蛇口を開け閉めすることでアドレナリンの量を調整できるようなイメージワークを行います。定期的に何度も練習することで上手にリラックスできるようになるでしょう。 セッションのご依頼はホームページからオンライン予約で、またYouTubeでのパーツセラピーのデモの参加者も募集しております。 https://sawaseitai.com #ヒプノセラピー#催眠療法#イメージ療法#不安#リラックス法

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示