バタフライハグ・痛みのコントロール法


バタフライハグというテクニックは、元々は自然災害でトラウマを負った子供たちのために開発されたトラウマ解放のテクニックですが、痛みを和らげる方法としても有効です。


やり方 最近驚くほど痛みが楽になった経験を思い出します。その記憶を保持したまま、胸の前で腕をクロスさせ、左右の肩の辺りを優しく交互にタッピングします。これを数分間続けます。何セットか繰り返します。


これはポジティブな経験を封印する方法です。これはEMDRという心理療法の両側刺激と肩周辺のリンパの神経を刺激することを組み合わせたものです。この方法は思いかけず何かのきっかけで痛みが増してしまった時にも有効です。次に痛みが突然起こった時には試してみてください。この方法は安全でポジティブであることが証明されていますので、小さい子供にも教えてあげてください。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示