●オンラインでビデオ通話による無料質疑応答を行っております。

まだ催眠療法を体験したことがない人にとって催眠療法受けることはハードルが高いのではないでしょう?

催眠療法ってどんなことするんだろう?騙されたりしないか?自分が抱えている悩みは催眠の対象になるんだろうか?料金体系はどうなっているんだろう?セラピストが怖い人だったら嫌だな。セラピストは自分と相性のある人なんだろうか・・・他にも不安があって催眠療法を受けることを躊躇している人は多いと思います。そこで当センターでは初めての方1回限りですが、30分の無料オンライン質疑応答をしています。実際にオンラインで顔と顔をあわせて皆様が不安に思っていることに応えてまいります。無理やり予約を取らせるようなことは致しませんので、まずはオンラインでお話ししませんか?

​申し込み方法は、HP内にあるオンライン予約の中から無料オンライン質疑応答を選択していただき、ご希望のお時間を選んで予約をお取りください。

 

●ストレスによる体の不調

  1. ・胃がもたれる

  2. ・頭が重い

  3. ・目が疲れる

  4. ・肩こりがある

  5. ・背中や腰が痛い

  6. ・朝スッキリと起きられない

  7. ・立ちくらみがある

  8. ・夢をよく見る

  9. ・風邪が長引く、微熱が続く

  10. ・顔や体に湿疹が頻繁にみられる​

  11. ・疲れやすい

  12. ・抗うつ気分が続く

  13. ・食欲不振や過食や拒食

  14. ・興味や喜びを感じなくなっている

  15. ・眠れない、または寝すぎてしまう

  16. ・考えて決断できない

  17. ・罪悪感をいつも感じている

  18. ・集中力がない

  19. ・気持ちが焦り、イライラする

  20. ・自殺を考える

  21. ​・女性の場合生理不順や無月経になる

 

◆当院の強み

上記のような身体の痛みや不調を訴えて病院を訪れると、病院の検査では身体の構造的な欠陥を探すことに重きを置いているように思われます。その他の民間療法(整体・整骨・カイロプラクティック・鍼灸・マッサージ)でもやはり背骨の構造的な欠陥や筋肉の状態など、器質的な問題に重点を置いているとことがほとんどです。

 

当院では心(感情)の状態が身体に現れるという心身相関関係に重きを置き、催眠療法を用いて心のケアを重要視しています。そのためにおおさわ催眠センターを併設しております。このように身体に対するアプローチではなく、心理面に対するアプローチで身体的な不調に取り組む施術院は流山、松戸、柏など近隣の施設ではごく少なく、あったとしてもアプローチの仕方はみな手技療法が中心で、催眠療法で施術をおこなうのは当院だけです。催眠療法は言葉による施術なのでオンライン施術でも高い効果が得られます。その為今のような外出禁止中でも出来ますし、天候にも左右されず、通うのが難しい遠方の人でも施術できる利点があります。

*催眠状態の人は普段とは異なった方法で情報を処理し、それ以外の時には引き出せない能力にアクセスできるため、

  1.  ・クライアントが治るために役に立つ新しい連想をすることができる。

  2.  ・認知、行動、感情の柔軟性を高めることができる。

  3.  ・経験による思い込みを柔軟に変えることができる。

  4.  ・人が変化するのを助けることができる。

  5.  ・自分の中の強みを見つけ出すことができる。

  6.  ・病気や痛みを癒すことができる。

  7.  ・創造性を促進することができる。などの特徴があります。

*また催眠によるリラクゼーション状態は

  1.  ・心拍数を低下させます。

  2.  ・血圧を下げます。

  3.  ・免疫力を高めて病気を癒します。

  4.  ・痛みを感じにくくなります。

  5.  ・不安、怒り、恐怖といった感情を落ち着けます。

  6.  ・深い睡眠がとれるようになります。

  7.  ・心と身体の緊張状態を和らげます。

  8.  ・自律神経のアンバランスを整えます。

 

◆当院の方針

身体に現れる不調の原因を器質的な問題に求めるのではなく、心のストレスに目を向け、催眠用法の技術を用いて心のケアをすることを重要視しています。

 

◆当院の目標

身体的な面だけではなく、心のケアも望んでいるクライアントを助けるための施術院でありたいと思います。

◆身体の不調は心で癒す!◆​

●あなたの肩こり・腰痛・頭痛はあなたの悩みが原因かもしれません。

​現代は大変なストレス社会で、心の病気になる人が増えています。催眠はこうした心の緊張から起こる様々な問題の解決にとても効果があります。

心配事があると胃が痛くなるとか、ストレスで10円禿ができたなどはよく聞きますよね。

ストレスが我々の身体に影響するということは皆さんも経験的にはわかっていると思います。

​私も長年整体をやってきて、なかなか良くならなかった症状が、「苦手な上司が移動していなくなったら肩こり治っちゃいました」とか「姑と別居したら嘘みたいに頭痛がなくなっちゃいました」などということがよくありました。

我々の感情が(特に怒りや不安)が体に影響を与えるということは私にも経験的に分かりました。

現代の医学は、身体の不調があると器質的な問題を探します。でも我々は身体だけの存在ではなく、身体・心・魂の存在です。ですので、心のストレスが病気を作り出したり、虐待、ネグレクト、大切な近親者の喪失、性被害、身の危険を感じるような事件や事故、自然災害など、過去のトラウマが病気の原因になることもあるのです。

催眠は自分の意志の力で制御できない症状や問題、つまり自ら望んでも作り出すことができないような問題に役に立ちます。催眠は無意識的な症状や問題に変化を起こすのに役立つのです。それは催眠が無意識的な変化を喚起することができるからです。

例えば、身体を前にかがめると腰が痛いという人は、自分の意志で腰を前に曲げて痛みを再現させることができますよね。でもパニック発作や偏頭痛や下痢や耳鳴りや不眠といった問題は、自分で痛みをコントロールしたり症状を再現させようとしてもできませんね。後者のように自分の意志で症状を再現できないような無意識レベルで起こっている問題に催眠は役立ちます。

​併設のおおさわ催眠センターでは、腰痛、肩こり、頭痛、胃痛 下痢、便秘、生理不順といった整体の現場でよくみられるような問題に対して催眠療法による心理的なアプローチをしています。

●料金体系

・ビジター料金

初めの3回はビジター料金となります。1時間11,000円(10,000円+税)

延長料金30分5,500円(5,000円+税)

3回のセッションを終えられたら自動的に会員となります。

・会員料金

平均すると3回までのセッションで終了する方が多いのですが、問題が複雑だったりすると長引くことがあります。4回目以降もセッションが必要な人は会員料金となります。

1時間6,600円(6,000円+税)

延長料金10分1,100円(1000円+税)

会員期間は1年間です。2年目以降もカウンセリングをご希望の方は会員費1年間6,600円(税込み)をお支払いいただければ会員料金でカウンセリングできます。

・30分無料質疑応答

​初回の方にかぎりビデオ通話で30分の質疑応答を行います。こちらは無料です。催眠療法は行いませんのでご了承ください。

●予約の取り方

1、オンライン予約からご希望の日時をお選びください。

2、連絡事項の欄に、来店希望かオンラインが希望かをご記入ください。来

  店希望でもZOONのURLが送られますが、無視してください。

3、催眠療法は前払い制となっております。メールにて振込口座をお知らせします。

4、ご入金が確認できましたら本予約となります。

●セッション当日

1、来店の方は10分前からご入室できますので、少し時間に余裕をもってご来店ください。

​2、ご自宅でオンラインの催眠をご希望された方は、お時間になったらメールに送信したURLをクリックして待機してください。

~ご留意ください~

肉体的な問題を、催眠だけで解決できるとは考えないでください。痛みは肉体の警告です。催眠で痛みを感じなくすることは可能ですが、根本的な原因を解決することはできません。あなたが頭痛を訴えているとしましょう。その原因がストレスなのか脳腫瘍なのかは私には判断できません。ストレスならば催眠が役に立ちます。脳腫瘍ならば無痛にしてしまうことは本人のためになりません。あなたは催眠療法を受ける前に医師の診断を受けなければなりません。そのことを十分ご理解ください。また当センターでは専門医による治療の継続を勧めています。催眠はあくまで補完的なものとお考え下さい。

もし、あなたが1日の大半を抗うつ感や強い不安に苦しんでいたり、原因不明の慢性的な痛みで、新しい対処法を求めているのなら、催眠療法にかけてみてください。大丈夫!あなたはきっと良くなります。

 

催眠は、心理療法としてばかりでなく、医療の分野でも安全な補助テクニックとして認められている。第一次、第二次世界大戦、朝鮮戦争時代に、催眠はペインコントロールと心の病を癒す手段として使用され、その後医学の分野では催眠を応用しようという興味が次第に高まっていきました。そして1958年、米国医師会が療法としての催眠を承認しました。

 

催眠というと、何か特別な状態になることだと思われがちですが、催眠状態は決して異常な状態ではなく、とてもごくありふれた現象です。一言で言うなら、何か一つのことだけに意識を集中しているときの状態に過ぎません。例えば昔のことを思い出しているときや空想や妄想しているとき、映画を見て、小説を読んで、音楽を聞いてその世界に入り込んでいるときは催眠状態なのです。催眠誘導しなくても誰でも日常で経験しているのです。

 

臨床の現場で行う催眠療法で大切なのは、催眠状態でどの様なワークを行うか、またはどの様な暗示を言うかが大切なのです。催眠状態でどの様なことをするかはそれぞれの催眠療法士によって違います。当店では催眠療法の中でも最も効果のある方法の一つであるパーツセラピーを行います。

 

この療法は、人間の側面を1人の人格のように扱う心理療法に催眠を加えたもので、問題の根本原因を明確にすることができるため、とてもパワフルな療法です。心理的な悪習慣・悪傾向を取り除くことができるだけでなく、癌患者の免疫力向上や原因不明の身体の不調などにも高い効果をあげています。

 

当店はアメリカの医療・歯科現場で実際に行われている最先端の医療催眠療法を提供します。以下の状況に対応できるトレーニングを受けています。

 

このようなお悩みに対応できます。

(*催眠療法は医療行為ではありません。診断などの医療行為はいたしません。皆様に分りやすいよう一般的に知られている病名を列記していますが、これらの治療行為をするということではなく、これらに対する催眠のトレーニングを受けたということです。催眠は補完的療法です。当センターでは事前に病院での診察を勧めています。)

・腰痛、肩こり、首痛、背部痛、手足のしびれ 

・頭痛、めまい、耳鳴り

・軽度のうつ

・パニック

・不眠症

・過敏性腸症候群(便秘・下痢・人前でおならが出たり、音が鳴ったりする)

・慢性疲労症候群(倦怠感・抗うつ感・風邪のような症状)

・繊維筋痛症(全身の痛み・疲労感・抗うつ感)

・高血圧

・勃起障害

・性的トラウマ

・アレルギー(花粉症・喘息etc)

・火傷の早期回復

・コレステロールを下げる

・歯ぎしり

・肌質改善

・夜尿症

・ADD/ADHD

・あがり症

・様々な恐怖症

・様々な依存症

・禁煙

・ダイエット

etc

 

催眠の無痛感覚を、医療の補助として利用することができます。その例としては、無痛分娩、手術で使う麻酔量を減らす、痛みや慢性症状を一時的にしのぐ、身体の局部的な痛みをコントロールする、などがあります。暗示には、脳に伝達される「痛み」のメッセージの解釈を変える力があります。私たちの脳はエンドルフィンという鎮静物質を分泌しています。これは人間の肉体に生まれつき備わっている防衛システムです。催眠によってエンドルフィンが分泌され、自然な麻酔状態を作る作用は実際に証明されています。催眠中は潜在意識との直接のコミュニケーションが可能になるので、クライアントの自然治癒力に働きかけることができるのです。

 

・癌患者の心のケアと免疫力向上。

・吐き気や痛みを取り除く。

・無痛分娩(ヒプノバース)

・外科手術前の心と身体の準備。

・歯科恐怖症

・原因不明の身体の不調に取り組む。

 

催眠療法は完璧ではありません。残念ながら全く効果がないという人もおります。しかし他の心理療法と比べると、即効性がありますので、あなたが新しい対処法を求めているならば、やってみる価値は十分あります。

■以下のトレーニングを終了しています。

●癌

ストレスと痛みを軽減する。吐き気を和らげる。放射線や化学療法による副作用を減らす。自信を取り戻す。自己イメージの改善。終末期の問題に取り組む。免疫力の強化。

●婦人科

妊婦さんの吐き気や痛みなどの不快感を和らげる。安産。月経前の緊張を減らす。性的トラウマに働きかける。

●怪我と病気

痛みと炎症の軽減。短期間の回復。出血を遅め、傷口の完治を早める。免疫反応を改善。リラクゼーションや全体的な健康感を高める。

●外科と他の医療行為

外科手術の心理的また身体的な準備。麻酔薬と鎮痛剤の使用量を減らす。合併症と副作用を最小限に抑える。回復期間を短縮する。

●消化器の病気

胃酸過多、IBS(過敏性腸症候群)を含む、消化機能の改善を、正しい食生活や自己管理をすることで改善させる。

●心臓と血圧

血圧を下げる。食生活、エクササイズ、ストレスコントロールを通して生活習慣を改善させる。

●一般的な健康と健康維持

身体イメージを高める。セルフケア、食生活、エクササイズを促進。前向きで、リソースを兼ね備えた姿勢と行動を養わせる。

●当センターのセラピー

当センターでは、第1回目のセッションで、どのような問題の方にも、まず自己催眠によるリラクゼーションのやり方を覚えてもらいます。

 

ハーバート・ベンソン著「リラクセーション反応」には以下のように記述してあります。『自己催眠によるリラクゼーション反応は、副交感神経系を活性化し、ストレスがらみのコルチゾールを減少させ、呼吸数や心拍数や代謝率を低下させ、脳の血流を増やし、左脳前頭前野の活動を高め(幸福な人はこの部分が活発に活動している)、免疫力を強化し、リラクゼーション状態に導く。更に、自己催眠は痛みや仕事のストレス、不安、抑うつを緩和し、循環器系の健康を促し、認知機能を向上させ、血圧を下げ、アルコールへの依存を弱め、寿命を延ばし、体重管理を助け、緊張性頭痛や喘息を緩和し、糖尿病患者の血糖値をコントロールし、月経前症候群の症状や慢性疼痛を和らげ、免疫機能を増進し、生活の質を向上させます。

自己催眠によるリラクゼーション反応が効果を示す症状のリスト

狭心症・不整脈・アレルギー性皮膚炎・不安・軽度から中程度の抑うつ・気管支喘息・単純ヘルペス・咳・便秘・糖尿病・十二指腸潰瘍・めまい・疲労感・高血圧・不妊症・不眠症・妊娠中の悪心や嘔吐・イライラ・術後の腫れ・月経前症候群・リウマチ性関節炎・がん治療の副作用・エイズ治療の副作用・あらゆる痛み(腰痛・頭痛・腹痛・筋肉痛・関節痛・術後の疼痛・首や腕や脚の痛み

自己催眠によるリラクゼーション反応を習慣的に誘発すれば、ストレスが身体に与えるダメージを防いだり修復したりでき、さらには病気を予防したり、場合によっては治すこともできるのです。』

●パーツセラピー

人は誰でも様々な側面を持っています。親切で優しい部分もあれば、意地悪で冷たい部分もあったり、大人っぽくてしっかりとした部分もあれば、子供っぽくてわがまなな部分もあったりします。

 

パーツセラピーでは、それらの側面を1人の人格として扱います。それらのパーツの中には表面的には悪い行動を起こしているように見えるパーツもありますが、悪い部分というものは一つもありません。どのパーツの行動にもその裏には肯定的な意図があって、その人のために最善のことをしていると思っています。私たちは自分の嫌いな面は押さえつけたり排除してしまおうとしてしまいますが、それらのパーツはみんなエネルギーを持っていますので、それらを押さえつけようとすることは、圧力釜に蓋をするようなもので、エネルギーの逃げ場を作ってあげないと、いずれは爆発してしまうのです。その状態が、何かとんでもない行動だったり、うつ状態だったり、病気だったりするのです。

 

パーツセラピーでは、これらのパーツを排除することが目的ではなく、これらのパーツにもっと役に立つような新しい役割を与えていこうとするものです。このパーツセラピーは、問題の根本原因を突き止めることができるため、とても効果のあるモダリティーの一つです。多くの場合、1回のセッションで変化を起こすことができます。

●アイ・ムーブメントセラピー

アイ・ムーブメントセラピー(EMT)は、心的外傷後ストレス症候群、うつ、依存症、病的恐怖心、自尊心の問題を含む、感情的や精神的に問題を抱えている100万人以上の人に対して効果のあった、画期的な療法です。

 

アイ・ムーブメントセラピーは、複数の精神療法アプローチの優れた要素を統合し、そして脳の情報処理システムを刺激し眼球運動と組み合わせる、統合的な精神療法の方法の一つです。この双方からの刺激は、ブロックになっている精神的や感情的なパターンを打破させ、そしてもっと適応能力があり柔軟な(脳の情報処理)活動ができるようにサポートします。この双方からの刺激の代用として眼球運動を鈍化させる療法(EMDR)が開発されたことがはじまり、年月をかけて他の療法へと発展していきました。アイ・ムーブメントセラピーは、EMDRに似ており、無意識に働きかける広範囲な原理に基づくものです。

 

いくつかの対象試験によって、アイ・ムーブメントセラピーが、これまで行われてきたトラウマ治療方法の中で、一番徹底的に研究された治療介入で、効果があることが裏付けられています。レイプや戦闘、愛する人との死別や離別や事故、そして自然災害などに苦しむ人たちを対象とした最新の研究では、たった3回のセッション後に84~90%の心的外傷後ストレス症候群の治療ができたと報告されています。たとえその効果はゆっくりであったとしても、劇的な結果につながっています。アイ・ムーブメントセラピーは、個々の適切な割合と状況に沿って変化していくのをサポートするよう構成されています。

●セラピューティック催眠

病気やけがに特化したイメージ療法です。イメージの力を使って人間が本来持っている能力である自己治癒力を高めていきます。癌に対するサイモントン療法や、安産のためのヒプノバースなどがあります。

●ヒプノバース

本来、出産は自然で楽なことなのです。ですが、恐れや不安があると痛みが強くなるのです。出産は痛くて辛いものだと刷り込まれていると余計に痛くなるのです。

 

恐れや不安を感じると、筋肉は緊張します。身体が固い人がストレッチで無理やり押されると痛いですが、子宮や産道も筋肉でできているので、恐れや不安を感じると、硬く緊張してしまうのです。それが無理や押し広げられれば同然痛みは強くなります。それにはリラックスが必要ですが、リラックスしろと言われてもできないものです。でも自己催眠を使えば出産の場面でもすぐにリラックスができるようになり、痛みのない楽な出産ができるようになります。また無理なく生まれてきた赤ちゃんはIQが高くなるという研究結果もあります。

 

 

●ACTセラピーカウンセリング

ACTは世界最前線の科学も注目する「マインドフルネス」の汎用性活かし、幸福を実現するための新たな臨床科学です。従来の心理モデル、セラピーでは、「”問題/苦悩/ネガティブな感情”をどのように管理/対処するか?どのように克服するか(打ち勝つか)?」にメイン・フォーカスが当たっていたのに対し、ACTにおいては「”問題/苦悩/ネガティブな感情”は生きている以上あって当たり前。それらを解決/管理/対処することを手放し、受け入れる。しかしながら、その姿勢こそが変化へのパワーを生む」という、ダイナミックな矛盾に基づいたアプローチをとります。そして、「苦悩/問題を抱えたままでも”高次の価値”、”自分が人生で本当に実現したいこと”を発見・強化し、行動していく「コミットメント」の姿勢を持つことで、私達は誰でも幸福になれる」という哲学に基づき、「価値の発見」「行動」のための介入を行います。

  • w-facebook
  • Twitter Clean

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com