• w-facebook
  • Twitter Clean

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

◆身体の不調は心で癒す!◆​

●あなたの肩こり・腰痛・頭痛はあなたの悩みが原因かもしれません。

​現代は大変なストレス社会で、心の病気になる人が増えています。催眠はこうした心の緊張から起こる様々な問題の解決にとても効果があります。

心配事があると胃が痛くなるとか、ストレスで10円禿ができたなどはよく聞きますよね。

ストレスが我々の身体に影響するということは皆さんも経験的にはわかっていると思います。

​私も長年整体をやってきて、なかなか良くならなかった症状が、「苦手な上司が移動していなくなったら肩こり治っちゃいました」とか「姑と別居したら嘘みたいに頭痛がなくなっちゃいました」などということがよくありました。

我々の感情が(特に怒りや不安)が体に影響を与えるということは私にも経験的に分かりました。

現代の医学は、身体の不調があると器質的な問題を探します。でも我々は身体だけの存在ではなく、身体・心・魂の存在です。ですので、心のストレスが病気を作り出したり、虐待、ネグレクト、大切な近親者の喪失、性被害、身の危険を感じるような事件や事故、自然災害など、過去のトラウマが病気の原因になることもあるのです。

催眠は自分の意志の力で制御できない症状や問題、つまり自ら望んでも作り出すことができないような問題に役に立ちます。催眠は無意識的な症状や問題に変化を起こすのに役立つのです。それは催眠が無意識的な変化を喚起することができるからです。

例えば、身体を前にかがめると腰が痛いという人は、自分の意志で腰を前に曲げて痛みを再現させることができますよね。でもパニック発作や偏頭痛や下痢や耳鳴りや不眠といった問題は、自分で痛みをコントロールしたり症状を再現させようとしてもできませんね。後者のように自分の意志で症状を再現できないような無意識レベルで起こっている問題に催眠は役立ちます。

​併設のおおさわ催眠センターでは、腰痛、肩こり、頭痛、胃痛 下痢、便秘、生理不順といった整体の現場でよくみられるような問題に対して催眠療法による心理的なアプローチをしています。