ご注意ください
催眠療法は医療行為ではありません。診断行為などは出来ません。診断書を書いたり、健康保険を使った治療行為はできません。診断が必要な方は医療機関を受診してください。
医療催眠療法(メディカルヒプノセラピー)
催眠療法は目指している結果に向けた誘導イメージです。催眠と言うと人を思い通りに操るものだと思われがちですが、スポーツ選手が自分が良いパフォーマンスをした時のことを繰り返しイメージしたりするイメージトレーニングに似ています。

これは潜在意識が現実と空想の区別ができないということに着目しています。例えば、レモンを想像するだけで唾が出てきてしまうのは、潜在意識が現実と空想を区別できないからなんですね。

あなたのなりたいイメージを作り上げることで、潜在意識はそれが現実だと思い込み、自然とそのイメージ通りの行動をしてくれるようになるのです。

医療催眠療法(メディカルヒプノセラピー)とは、催眠療法を医療の補助として応用したものです。

うつ・不安・劣等感・怒り・悲しみ・緊張・イライラなどのストレスの対応、痛みを和らげる、血圧を下げる、禁煙、減量、免疫力を高める、手術前や出産前の不安を和らげるなどの効果があり、欧米では新しい代替療法として注目されています。
タイトル画像
  • オオサワイリョウサイミンセンター
    おおさわ医療催眠センター
  • 〒270-0163
    千葉県流山市南流山1-7-6 ドゥリエール202(おおさわ整体院内)地図で見る
  • 04-7159-8422
  • 営業時間
    9:00~12:00
    14:00~19:00
    土・日・祝日は17:00まで
  • 定休日
    水曜日
  • 駐車場なし
    マンションの両サイドがコインパーキングです。全額自己負担です。

Copyright おおさわ医療催眠センター All Rights Reserved.