ヘッダー画像
お知らせ
新着情報画像
毎週水曜午後はお休みです。
6月2日(木)はお休みします。

2016/05/08

ストレスによる心因性の腰痛、肩こり、頭痛は催眠療法で素早く良くなります。医療催眠療法は欧米で今成長中の代替療法です。ストレスによる肩こりはお任せ下さい。

タイトル画像

当店は心と身体の両方からアプローチできるお店です。心と身体は密接につながっています。例えば「ストレスで10円禿ができる」「緊張で胃が痛くなる、下痢をする」などは良くある話です。ストレスを感じているときは、身体の調子も悪くなり、それが続けば大きな病気になることもあります。逆に幸せいっぱいなときは身体の調子も良いものです。我々はストレスを感じると、免疫系の働きが悪くなってしまうのです。ですので、私たちが普段感じている感情や考えていることが病気を作り出します。また、身体の調子が悪くなることで、気分が落ち込んでしまうこともあります。まさに心と身体は一つながりなのです。分けて考えることはできないのです。

当店は整体療法で身体の面からアプローチし、催眠療法で心の面からアプローチします。

どの様なときに整体療法がよくて、どの様なときに催眠療法が良いのかというと、目安としては、自分の意思で痛みを再現できるようなものは整体療法が良いです。例えば、腕を挙げると肩が痛い、とか身体を反らすと腰が痛いなど、自分の意思で痛みを再現できるようなものや、また、痛みの原因がはっきりしているもの、物を持ちあげた時に腰が痛くなった、とかパソコンを長時間したら肩がこったなども整体療法が良いでしょう。五十肩、膝痛、坐骨神経痛など。

そうではなく、自分の意思で痛みを再現できないようなもの、例えば、頭痛の人に、今ここであなたの頭痛を見せてくださいと言ってもできません。このように自分の意思で痛みを再現できないようなものや、痛みの原因がはっきりしないもの、長い間整体などのボディーワークをしてきたがなんの変化もないようなものは、催眠療法がよいでしょう。不眠、過敏性腸症候群(便秘・下痢・人前でおならが出たり、音が鳴ったりする)、慢性疲労症候群、耳鳴り、うつ、パニックなどは催眠がよく合います。

タイトル画像
  • オオサワセイタイイン  
    おおさわ整体院・おおさわ医療催眠センター(流山市南流山の整体療法、催眠療法)
  • 〒270-0163
    千葉県流山市南流山1-7-6 ドゥリエール202地図で見る
  • 04-7159-8422
  • 営業時間
    9:00~12:00
    14:00~20:00
    土・日・祝日は17:00まで
  • 定休日
    不定休
    *水曜日は午前中のみの営業です。
  • 駐車場なし
    マンションの両サイドがコインパーキングです。全額自己負担です。

Copyright おおさわ整体院・おおさわ医療催眠センター(流山市南流山の整体療法、催眠療法) All Rights Reserved.